大会スローガン
f0046866_23411266.jpg北京オリンピックの大会スローガンご存知ですか?
迎迎ちゃんが持っている旗に書いてある「One World, One Dream」です。
(Free Tibetは違うからね!)
日本語では「ひとつの世界、ひとつの夢」と訳されています。

でも、中国語では「同一個世界、同一個夢想」なんだよね。





これをみたとき「ん?」っていう違和感がすごくありました。

「同一個世界、同一個夢想」を日本語で訳すと「同じ世界、同じ夢」です。
英語だったら「Same World,Same Dream」です。

「One World(ひとつの世界)」っていったら、中心はどこというわけではなくみんなひとつだよっていう、まるで、「It's a small world」みたいな印象を受けます。だけど、「同一個世界」っていったら、「中国が中心で、みんなそれと一緒だよ」っていうまさに中華思想的な印象を受けるんです。「56民族は中華民族という傘の下の大家族」みたいなね。

スローガンを考えるとき、中国語で考えてそれを各国の言葉で訳したのかそれとも英語で考えたのかはわからないけど、個人的には中国語が先だったのではないかと思います。

チベットカモシカをキャラクターに起用し、「同一個世界、同一個夢想」っていうことで、チベットの人たちに「お前たちは中国人なんだぞ!同じなんだぞ!」って言っているように聞こえなくもないわけです。チベットだけじゃなく、モンゴル、ウイグル、台湾など中国との独立問題を起こしている人たちに、暗に訴えているように感じてしまうのは、勘繰りすぎ?

今は世界中で「中国、中国」騒いでいるけれど、こういう面もあるってこと世界の人は忘れないで欲しい。
基本、北朝鮮とそんなに変わらないですから。

中国軍がチベットの巡礼者を無差別に
http://www.youtube.com/watch?v=o1-y6-Rxyvc
[PR]
by dalai_kuma_tan | 2007-08-14 00:01 | いろいろ思うこと


<< 気になるキャラ 北京オリンピック マスコット >>