カテゴリ:いろいろ思うこと( 34 )
大会スローガン
f0046866_23411266.jpg北京オリンピックの大会スローガンご存知ですか?
迎迎ちゃんが持っている旗に書いてある「One World, One Dream」です。
(Free Tibetは違うからね!)
日本語では「ひとつの世界、ひとつの夢」と訳されています。

でも、中国語では「同一個世界、同一個夢想」なんだよね。

続きを読む
[PR]
by dalai_kuma_tan | 2007-08-14 00:01 | いろいろ思うこと
北京オリンピック マスコット
昨日の飲み会は母校で集合だったのですが、母校に北京オリンピックの
マスコットキャラクターが飾られていました。
f0046866_8502263.jpg
左から、ペイペイ(貝貝)、ジンジン(晶晶)、ホワンホワン(歓歓)、インイン(迎迎)、ニイニイ(妮妮)
という名前だそうです。
彼らの名前の一字をつなげると「ベイジンホワンインニイ」となり「北京歓迎你」となります。
つまり、「ようこそ北京へ!」という意味になるっていうわけ。なるほどねー。

続きを読む
[PR]
by dalai_kuma_tan | 2007-08-12 09:00 | いろいろ思うこと
ハロが虹の橋を渡りました
今年の元旦に我が家の老犬という記事を書きました。
このハロが土曜日に亡くなったそうです。
母から「とても悲しい」というメールが来ました。
もう老犬だったので覚悟はしていたけれど・・・・。

ハロは2番目の兄が客先からもらってきた犬です。
前足だけ白い靴下を履いていて、とても可愛い雑種でした。
人懐っこくて誰が来ても「散歩」をねだっていました。

私は実家に帰るたびに散歩に連れて行きました。
彼が若かった頃は山に登ったり、遠出したりしましたが
年をとるに連れて遠くへの散歩は少なくなりました。
いつの間にか私の年齢を越して年老いていきました。

寿命だから仕方ないと思うけど、悲しいです。
f0046866_957512.jpg

[PR]
by dalai_kuma_tan | 2007-07-30 08:58 | いろいろ思うこと
涙そうそう
wowowで映画「涙そうそう」を観ました。
あの名曲「涙そうそう」をモチーフとした映画ですごく泣けるということでしたが・・・・






ごめん、全然泣けなかった・・・。




だってさー、設定無理ありすぎなんだもん。


最初はね、あー!牧志公設市場だー!とか、国際通りだー!とか
見慣れた場所がロケ地になってたから、感動してみてました。
妻夫木君演じる「にぃに」と長澤まさみちゃん演じる妹の「かおる」が住んでいる場所が
那覇市牧志という設定だったのです。しかも牧志の桜坂のそばという設定らしい。
私が2年間住んでいたのも牧志の桜坂だったので、「あ!同じところだ!」って
嬉しくなりました。

で、「かおる」が通う高校が「那覇北高校」という設定で、
おそらく「首里高校」をモチーフにしていると思われます。
(ちなみに、ちゅらさんも主人公のえりぃが通っていた高校も「那覇北高校」でした)

そのあたりまではよかったのよ・・・。ところが、途中から変になってくのよ!

血の繋がらない兄妹が男と女を意識しはじめて、距離をとるために
「かおる」が大学進学をきっかけに一人暮らしを始めるんだけど・・・。





なぜ!?






だって、琉球大学いくんですよね?
名護の名桜大学じゃないですよね???
「大学に近いところがいい」という理由だったけど
え!?今住んでるの牧志ですよね?琉大って首里じゃん!?
十分近いじゃん???

「かおる」が二人で住んだアパートをでていくシーン。
二人が鼻をつまんで涙をこらえるシーンはたぶん観客が一番泣くところ
だったんだけどね・・・。
私は「なんでぇぇ???」っていう気持になっちゃって全然泣けなかったのよ・・・。

まあ、百歩譲って琉球大学が首里じゃなかったとしよう。
きっとそういう設定なんだ!それなら多少は納得できる・・・と思って我慢して
みてたんだけど、そのあと「かおる」が一人暮らししてるのが宜野湾市だって
わかっちゃうんだな・・・。

(((( ;゚Д゚)))  じゃあ、琉大は宜野湾という設定ですか!?


ぜんぜん、とおくねーよー!!

車で20分だよ・・・。宜野湾から那覇市内に通勤している人なんてたくさんいるし
もっと遠いところから那覇市内に通勤している人いっぱいいるさぁ。(沖縄弁)
そんな距離なのに、1年半も会わないって・・・。どういうことさ!?

せめて名護っていうくらいの設定にしとけよ!!!


って思っているうちに、妻夫木君死んじゃうし・・・。
(((( ;゚Д゚))) せかちゅーの逆かよ!?


たしかに「涙そうそう」は森山良子さんが若くして他界した兄を思って綴った曲
なんだそうですが、だからといって・・・。
あっという間に妻夫木君が死んじゃったときは私の気持はドン引きでした。
引き潮に乗って渡嘉敷島くらいまで引いちゃってたよ・・・。

妻夫木君も長澤まさみちゃんも、沖縄弁うまかったし演技もよかっただけにすごーく残念。
あと、いい加減、人の死で涙さそうのやめようよ・・・。

ここまで泣けない映画ははじめてでした。残念。
[PR]
by dalai_kuma_tan | 2007-07-29 12:37 | いろいろ思うこと
予想外だ!
私はDocomo Userですが、SoftbankのCMが大好きです。
特に上戸彩ちゃんの一家が面白くて好きです。

お母さんの樋口可南子さんと娘の上戸彩ちゃんは普通なのに
なぜかお兄ちゃんは「予想Guy」の黒人のお兄さん。
そしてもっと意外なことにお父さんは犬。(笑)
どんな一家やねん・・・。

で、大オカンに教えてもらってビックリしたんだけど
あのワンコの声って北大路欣也さんなのね!
全然、わかんなかった。(まさに予想外)
今度、そのつもりで耳を傾けてみようっと。

それにしてもあの一家、非常に気になります。
[PR]
by dalai_kuma_tan | 2007-07-10 00:01 | いろいろ思うこと
慰霊の日
今日が何の日か皆さん知っていますか?
6/23は慰霊の日です。

「慰霊の日ってなに?」っていう方がほとんどだと思います。
実際私も3年前まではそうでした。
沖縄に住むまではまったく知りませんでした。

「1945年6月23日に沖縄戦の組織的戦闘が終結したことにちなんで、
琉球政府及び沖縄県が定めた記念日」とWikipediaには書いてあります。

1945年4月1日にアメリカ軍が沖縄に上陸しました。
主に沖縄南部で激戦を繰り広げたのですが、負けを悟った日本軍司令部が
沖縄の人々に「あとは勝手に逃げなさい、でも降伏しちゃダメ、それなら死になさい」
といって自決した日が6月23日です。(6月22日という説もあります)

しかも司令部は本土には「沖縄戦、日本は優勢」と報告しています。
この時点で正直に報告していれば、広島や長崎の悲劇はなかったのでは
ないかと言われています。

あくまで組織的戦闘が終結しただけで、残された沖縄の人々は、
いつ終わるともわからない状況下の中で
自分たちで逃げるしかなかったわけです。
結果、集団自決があちこちでおこなわれ、悲劇が続きました。
それは降伏調印される9月7日まで続きます。
(沖縄の終戦は8月15日じゃないのです!)

最近、「集団自決は軍の指示ではない」と教科書にはのるそうですが
民間人が手榴弾もってるんですかねぇ・・・。

この戦争では20万人もの命が犠牲になり、奪われたといわれています。
戦争は終わり本土復帰しても、事実上まだまだアメリカ支配にある沖縄。

癒しの楽園とか、芸能人とか「光」の部分しかスポットがあたっていないけど
あの美しい島で起こった惨劇を忘れずに、しっかりと受け止めて
後世に伝えて生きたいと思います。

さあ、みなさん、正午は黙祷しましょう。
[PR]
by dalai_kuma_tan | 2007-06-23 10:36 | いろいろ思うこと
Happy Birthday
今日は二番目の兄の誕生日です。
ちなみに1週間前の14日は上の兄の誕生日でした。

おにいちゃん、おめでとう!
^(ノ゜ー゜)ノ☆パチパチ☆ヾ(゜ー゜ヾ)^

最後に、誕生日当日に本人に面と向かって
「おめでとう!」って言ったのはいつだっただろう?
少なくとももう18年以上はないなー。
毎年心の中では思うんだけどね。

もうみんな大人だもん。
だって、今年でもう44歳と41歳と37歳の3兄弟だもん。(笑)
[PR]
by dalai_kuma_tan | 2007-06-21 12:54 | いろいろ思うこと
あるある納豆事件
今、世間では「納豆」をめぐって大騒ぎですね。

子供の頃から納豆が大好きで、「最期の晩餐は何を食べたい?」
と聞かれたら「炊きたてのご飯に納豆」と答える私としては
ふーんっていう感じでみています。

高校3年生のとき、1年間毎日欠かさず納豆を食べたことがあります。
本当に、毎日日記に記録をつけて、365日達成しました。
1パックの時もあったし、多いときは4パックくらいは 平気で食べてたけど、
別にやせなかったよ。 (笑)

でも一人暮らしを10年以上もやって、不規則で貧しい食生活が
長かったのにもかかわらず、いまだに病気知らずで骨丈夫
なのは健康に産んでくれた両親と納豆のおかげだと信じています。

ここ数年の間に、階段からころげ落ちたりして整形外科のお世話に
なったことが何回かあります。でもレントゲンを撮るとヒビすら入っていなくて
「シップでいいですね」と適当にあしらわれて終わりです。
こちらとしてはかなり痛いので「絶対、骨折ったよ!」と思って
病院にいくのですが、レントゲンではキレイな骨がそのまんま写ってて、
我ながら骨の丈夫さにビックリです。

牛乳が苦手でそんなにカルシウムを積極的にとっていた記憶はないので
思い当たるといえば「納豆」しかありません。
納豆に含まれるビタミンK2は、食品の中で納豆にしか含まれていないそうです
これが骨を作るもとになり、骨粗しょう症予防にもなるのだとか。
納豆をほぼ毎日食べているおかげで骨丈夫になったんだと自己分析しています。

世間がどんなに騒ごうと、納豆が安価で栄養価が高いことは確か。
私は今までも、これからも毎日納豆を食べます。
[PR]
by dalai_kuma_tan | 2007-01-25 00:14 | いろいろ思うこと
Walking Tour
テレビで紹介されていたので検索してみました。
ジーンときてしまいました。
http://www.geocities.co.jp/Hollywood/1387/walkingtour.html
※日本語をクリックしたらはじまります。
[PR]
by dalai_kuma_tan | 2007-01-06 23:51 | いろいろ思うこと
サンタクロース
今朝起きたら枕元にプレゼントが置いてあった方、おめでとうございます。
サンタさんは来てくれたんですね。(*゜▽゜ノノ゛☆パチパチ

私が今朝起きたときに枕元にあったもの。
目覚まし時計と、朝ごはんをねだる白黒ちょびヒゲ猫。
いつもと変わり映えしねぇ朝だったよ・・・・。_| ̄|○ il||li

実は私はサンタを信じた時期が人生の中でまったくありません。
7歳と4歳年上の兄がいたので、物心ついた頃には
「サンタなんかいないよ」
「プレゼントはお母さんが置いたんだ」
と現実的なことを教えられていたのです。
うちの両親も、私に信じさせるための努力なんて一切しなかったし。

生まれたときからリアリストだった私が保育園や小学校で
「サンタなんていないよ!」ってみんなに教えてあげていたので
私の周りではサンタクロースを信じている子供なんていませんでした。

なので、友達の子供とかでサンタクロースを純粋に信じている子に
会うとちょっと新鮮な気持ちになります。
私も人生のうちで一瞬でもいいからサンタクロースを信じた時期が
欲しかったな。

でも当時は今ほどクリスマスに対して世の中凝ってなかったし
それに長野のド田舎にサンタがくる方が 不自然だし
うちは先祖代々浄土真宗だし、
しかも当時のクリスマスケーキなんかバタークリームだったし。

今時、犬でさえ生クリームのケーキがあるのに・・・。_| ̄|○ il||li
[PR]
by dalai_kuma_tan | 2006-12-25 07:56 | いろいろ思うこと