<   2006年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧
英語、できないっす
2/1付けで異動になった。勤務地も六本木から幕張に変わるから、ある意味「転勤」かな。

先週、(例のイケメン)上司に「白羽の矢がたってるよ」って唐突にいわれて、よくよく聞いてみたら「営業部」へ異動ということだった。

「なんかね、プレゼンが高く評価されたみたいで、上で決まっちゃったんだよ。」
「私、ハッタリ得意なんですよねー。だからみんな勘違いしちゃうんですよ。」
「営業なんてみんなハッタリだよ、まあ頑張って」

という会話で、異動は決まった。_(T▽T)ノ彡☆ばんばん!
まあ営業をやった方が社内の出世も早いだろうということで、営業への転身を上司がすすめてくれたらしい。ただし、私が英語ができないことを十分知っているので「英語を使わない部署」ということを条件にしてくれて、私の新しい部署が決まった。

ちょっと悲しいのは、私が今日まで在籍した部署は解散してしまった。業務によって3つに分かれて別の組織に統合されてしまった。なので上司に「申し訳ないけど、今日でうちの部署は解散しちゃうんで、送別会はなしね。」といわれた。ま、いっけどさ。自分が主役の送別会って嫌いだから。

で、通算4年ほど携わってきた今の仕事から離れて、今度はまったく違う仕事に就くわけで、昨日、新しく上司になる人に仕事の内容を聞いてきた。(残念ながら、今の上司ほどイケメンじゃないんだけど)仕事の内容は簡単にいうとWEBのプロモーションだった。「営業」って聞いてたから、どうしようって思ったんだけど、プロモーションなら私でもできるかなーと思ってる。でも
「毎週World WideとAP(Asia Pacific)との電話会議あるから参加してね~。」
と軽くいわれた。

ガ━━━━(;゚д゚)━━━━━ン
英語、できないっす。

「それは僕も参加するから」

ってみんな、最初は言うけど、そのうち押し付けるのよね・・・。
_| ̄|○ il||li やっぱり英語からは逃れられないらしい。

そして一番悲しいのはイケメン上司の部下じゃなくなること。
つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚
[PR]
by dalai_kuma_tan | 2006-01-31 18:33 | 仕事のこと
中国の切手
f0046866_13131793.gif中華人民共和国の切手です。
今年の干支をモチーフにしてます。
なんかカラフルで可愛い♪
中国の切手もセンスよくなったと思う。
昔に比べたら、ね。
[PR]
by dalai_kuma_tan | 2006-01-30 13:18 | いろいろ思うこと
オトナ買い
最近、豆乳に凝っている。

普通に豆乳を飲むだけでなく、シチューを作ったり、カフェオレを作ったり、ワッフルを作ったりするときにも、牛乳のかわりに豆乳を使う。牛乳よりもコクがあって美味しくできる。だからかなり消費しているのだけど、1リットル牛乳が198円くらいなのに対して、豆乳は500mlで298円。牛乳の3倍の値段。それでもグビグビ飲んで、ガンガンお料理に使っちゃう。

これが、オトナ買いっていうんだろうな。(笑)
[PR]
by dalai_kuma_tan | 2006-01-28 23:34 | 日常のこと
One on One
今日はOne on Oneがあった。One on Oneとは、簡単に言うと上司との個別面談。「今の仕事はどうだ?」とか「困ったことはないか?」とか色々相談したり、今後のことについて話し合いをしたりする場なのである。うちの会社は年に2回はやることになっていて、やる気のある上司は年に4回やったりもする。

去年までは私はOne on Oneをする立場にあって、個人的にはPeople Managementが非常に苦手なので、年に2回で済ませていた。悪い上司だった・・・。_(T▽T)ノ彡☆ばんばん! ちなみに、うちの夫はManagerとしての才能があるらしく、部下のmotivationをcontrolしたりするのが素晴らしく得意な人だ。なので、私はいつも「こういう場合は、部下にどういったらいい?」とcoachingの仕方をを教えてもらっていた。部下に好かれる上司というのは本当に尊敬に値する。(夫としてはともかくとして)

それはさておき、今日はOne on Oneがあるので朝から緊張していた。緊張していたのは、上司が苦手とか怖いとかそういうことではない。
今の上司はかなりのイケメンなのである。
仕事で話をするときも、目が合うとドキドキしちゃうし、何かしゃべろうとしても緊張して声にならなくて口がパクパクしちゃう。そんな上司と小部屋で二人っきりでお話しするなんて、私にとっては、ヨン様と喫茶店でお茶をするよりも緊張する。

で、14時過ぎから30分程、緊張の時間を過ごしたけど、やっぱり素敵だったわ~♪内容は色々あって、まあほとんど彼の話を聞いているだけだったけど。私は仕事のできる男が好きなのよね。だから、イケメンのLine Managerには目がハートになってしまうんだわ。

って、何しに会社にいってるんだか・・・。_(T▽T)ノ彡☆ばんばん!
[PR]
by dalai_kuma_tan | 2006-01-26 15:25 | 仕事のこと
ぶーちゃん焼き
『ぶーちゃん焼き』を知っている人は、長野県千曲市出身の人に違いない。Googleで検索してもほとんどヒットしない『ぶーちゃん焼き』は千曲市の隠れた名物だと私は思っている。

『ぶーちゃん焼き』とはしなの鉄道の屋代駅前にある知野じまん焼き店の商品である。ここは元々おやき屋さんで他に鯛焼きなども売っている。(おやきを知らない方はこちらをどうぞ)
『ぶーちゃん焼き』というのは鯛焼きの生地を少し柔らかくした感じの食感で、涙の形をしていて、中にあんこやカスタードが入っている。鯛焼きに近いけど、生地がもう少しふんわりしていて、どちらかというと今川焼きに近いかもしれない。私の一番のお気に入りは「野菜」。具がおやきと同じ野沢菜などがはいっているのだ。

私が子供の頃は、いつも焼いている職人気質なおじさんと、商品を包んだりお会計をしてくれるおばちゃんの二人だけの小さなお店たった。数年前、まだお店はあるだろうか・・・と思っていってみたら、おじちゃんとおばちゃんはご健在で、もう80歳はとうに過ぎているであろうご年齢なのに、『ぶーちゃん焼き』を焼いていた。お嫁さんらしき女性もお店を手伝っていて、まだこの店の味は続きそうだとわかってうれしかった。

で、急にあの味がなつかしくなって、自分で『ぶーちゃん焼き』の野菜を作ってみようと思い立った。野沢菜の漬物を細かく刻んでゴマ油で炒めて、ホットケーキの素のなかに入れて混ぜて鯛焼き器で焼いてみた。味はやっぱりあのお店のようにはならなかった。ぶーちゃん焼きのレシピがほしいなー。でもきっとあのおじちゃんの頭の中にしかないんだろうな。(笑)

とはいえ、これはこれで美味しかった。生地のほんのりした甘みに、野沢菜の塩加減とごま油の香ばしさがミックスして、いけるじゃん!って思ったよ。もしよかったお試しください。

f0046866_2395396.jpg
f0046866_23101081.jpg
[PR]
by dalai_kuma_tan | 2006-01-24 23:16 | 日常のこと
ワイドショー総力取材
昨日の帰りの電車の中でオジサンがもっていた号外で堀江社長逮捕を知った。一夜明けたら、ニュースは特番を組むくらいの勢いで報道合戦してた。「IT寵児の凋落」とか「落ちたカリスマ」なんていう安っぽいタイトルついてたけど、もうちょっとボキャブラリーないのかね?つい最近までバンバン持ち上げてて、お正月のバラエティに広報のお嬢さん出したりしてたくせに・・・ホント、マスコミって信用できないねー。子供の頃の文集まで登場してたけど、ここ数日で同級生やら関係者やらに片っ端から電話して入手したんだろうな。ご苦労なこった。

そういえば、うちにも某テレビ局のワイドショーから電話がかかってきたことがあった。っていっても、前の夫と結婚しているときだから8年くらい前のことだけど。当時、前夫は某有名女優の主治医をしていた。主治医っていってもチームの一番下っ端のぺーぺーがなってるだけで、たいしたことないのよ。だってそのときは、まだ前夫は研修医だったもの。(笑)その某有名女優が手術をし、そのときの執刀医だった前夫の先輩医師と電撃結婚したのだ。

ワイドショーから電話がかかってきたのはそのニュースが流れる前の晩だった。
「テレビXXのワイドXXXXですけど、XX先生のことについてちょっとお伺いしたいのですが」
と切り出された。XX先生の名前だけは知っていたけど、私は語れるほど親しくない。前夫も不在だったのでそのことを告げると「ではXX先生のお写真なんかお持ちじゃないでしょうか?」と聞かれた。XX先生には披露宴に出てもらっていたので、探せばあるかもしれなかったけど、めんどくさくて「ありません」と答えた。すると「そうですかー」といってアッサリ電話を切られた。どうして写真が欲しいのかなどの説明も一切なかったので「なんなんだよ?なんでXX先生の写真をテレビXXが欲しがるんだ?」とモヤモヤした気持ちだけが残って不愉快な気持ちになった。

翌朝、テレビをつけると「女優XXXX、主治医と電撃結婚!」というニュースがワイドショーで大々的に報道されていた。主治医はうちの夫だったので、「なんでうちのだんながXXXXと結婚するのよ!?」とかなり驚いた。しかもその頃は、離婚することが決まっていたときだっただけに余計ビックらこいたでよ。(笑)よくよく話を聞いてみると、相手は先輩のXX先生だったので「主治医」という表現は間違いだったんだけどね。テレビでは誰かが提供したであろうXX先生の顔写真が使われていた。そのとき初めて、前の晩の電話の意味を知った。

ちなみにそのXX先生は大のアイドル好きで有名だった。その女優さんが結婚記者会見で「彼は私のことを芸能人だったって知らなかったみたいで・・・」といっていたが、あのアイドルオタクのXX先生が、彼女のことを知らないわけがない。だまされてるし・・・と思った関係者は数少なくない。(笑)

それにしても、テレビ局はよくうちの電話番号がわかったねーというのが正直な感想。誰かが名簿を流してるんだろうけど、でもうちにかけてくるっていうことは最新版の職場の名簿がながれてるってことだったので、かなりビックリしたよ。よく、事件の被害者や加害者の写真で、卒業写真が使われるのは、学籍名簿を手に入れて同級生に片っ端から電話するからなんだね。卒業アルバムは持っている人が多いから、それを薄謝と引き換えに渡す輩がいるんだなー。

もし、私がワイドショーに流れるとしたら、どんな写真が使われるんだろう。お願いだから卒業写真とか成人式の写真はやめて欲しい。今と余りにかけ離れてるから。(笑)
[PR]
by dalai_kuma_tan | 2006-01-24 17:16 | いろいろ思うこと
裏方の苦労
New Year Meetingについて書いたけど、終わってみて本当に書きたかったのは、私の英語能力どーのではなくて、別のことなので改めて書きます。

司会をやってわかったのは、華やかな舞台を成功させるにはものすごい労力をかけた準備が必要だということ。当たり前のことなんだけど、あらためて実感しました。一番大変だったの運営責任者の広報のHさん。彼女がちゃんとストーリーを描いて台本を書いてくれたから、私は堂々と司会を務めることができたわけで、すべてがうまくいったのも彼女のおかげです。

Hさんは背が高くて美人で仕事もできて(もちろん英語もペラで)それでいて4歳の女の子のお母さんでもあって、ホント、憧れの存在です。そんな彼女が中心となって今回のNew Year Meetingと2次会の新年会を企画して運営され、無事成功しました。週末も家で台本を作って私たちに送ってくれたんだけど、子育てをしながらなのに、家で仕事なんて本当に大変だと思う。本当に、本当にありがとうございました。そしご苦労様でした。

新年会のClosingのとき、ある役員が「裏方さんご苦労様でした」って壇上から言ったときに、Hさんが涙ぐんでたのが印象的でした。本当に大変だったんだよね。次回は(司会以外で)私に何かお手伝いできることがあれば、やらせてください!
[PR]
by dalai_kuma_tan | 2006-01-24 14:19 | 仕事のこと
New Year Meeting その2
続きは夜・・・なんていいながら、結局夜は遅くなって書けなかった。f(^^;

司会は結果から言ってしまうとおおむねGood!だったと思う。社長からも「いい司会だったよ」って言っていただいたし、他の方々からも「よかったよ」ってコメントもらったし、よかった。

司会はTさんという男性と一緒だった。英語で司会をする部分については、Tさんも「Pleaseぐらいしかいえないっすよー」って言ってたけど、でも私は知っていた。彼が英語で電話会議をしていることも、上司が香港人だということも・・・。(笑)なので、まあ、彼にお任せすれば「なんくるないさぁ、やってみれぇ」(沖縄弁)ってかんじだった。

金曜日に台本ができるとのことだったので、週末練習すればいいやーくらいのきもちだったのだけど、結局送られてきたのは土曜日の夕方。私がそれをみたのは日曜の夜だった。その上、月曜日の朝、電車が遅れてTさんが出社したのが10時半過ぎ。結局どっちがどの部分をしゃべるかパートを決めたのが、11時ごろ。本番開始の2時間前。つまり、ちょーぶっつけ本番だったわけです。

台本上、英語の部分は
「Mr.XXXX, Could you please make a speech?」
「Thank you very much,Mr.XXXX, Now let us move to the Q&A time.」
「Mr.XXXX,Thank you very much for your speech.」

の3つ。私はあまり英語を話したくなかったので、最後の締めの英語だけを担当することにしてもらったのだけど、台本には「Mr.XXXX,Thank you very much for your speech.It is very good and encourage us・・・等など、適当なものを お願いします」と書いてあった。適当なものっていわれても・・・( ̄  ̄;) って感じだったので、「Thank you very much for your speech.」だけで乗り切ることにした。(笑)

英語の部分はTさんに押し付けてお願いして、その代わり講師の経歴を日本語で紹介する一番難しい部分をやることにしたのだけど、結局、Tさんが一回も英語をしゃべることはなかった。speechの始まりは、社長が講師に登壇を促して、講師が勝手にはじめたし、Question Timeも講師が自分ではじめちゃったから。(笑)

結局、私の「Mr.XXXX,Thank you very much for your speech.」だけだったんだけど、それだって拍手の中でどさくさにまぎれて言ったので、たぶん、誰一人として私の英語は聞こえなかったはず。隣にいたTさんでさえ、「え?英語言った?」って言ったくらいだから。_(T▽T)ノ彡☆ばんばん! まあ、そんなこんなで、大きなミスもなく約4時間にわたるNew Year Meetingは終了しました。
[PR]
by dalai_kuma_tan | 2006-01-24 10:46 | 仕事のこと
New Year Meeting
今日の午後は会社のNew Year Meetingです。新年最初は外部会場を借りて大々的にやるんですけど、何の因果か私は司会の役目を仰せつかりました。なんでぇ・・・・。社員が700人もいるのに、なんで、私なの???~~~へ(。><)ノ わーん!

社長をはじめ役員の方がスピーチをするから役職名とか名前とか間違えたり、噛んだりしたらどうしよう・・・と今から緊張している私。ドキドキ。その中でも一番緊張なのが、ゲストスピーチ。スピーカーが誰もが知ってる某有名企業の社長さんなんだけど、香港人なのよね。スピーチが英語なんだけど、つまり、彼を紹介するこちらも英語もちょっとは話さなくちゃいけないってこと。

でも、打ち合わせで「私、英語はなせないです。」って言ったら、広報さんがちゃんと台本を用意してくれて、しかも英語の部分までちゃんと書いてありました。助かった!うちの広報さんは、巷で話題になっている会社の広報さんよりはるかに美人で仕事ができる人です。(笑)広報のHさん、ありがとう!でも私のヘタッピな発音を全社にさらすのは辛いわ・・・。~~~へ(。><)ノ わーん!

今日の出席者は500人くらいらしいんだけど、500人もの前で話すのって、中学校の全校集会以来じゃないかな・・・。仕事でもせいぜい、数十名。100人以上はないよなー。というわけで、今は胃がお腹の中で踊っているような状態。こんなんでつとまるのかしらん???この続きは夜に書きたいと思います。To be continued...
[PR]
by dalai_kuma_tan | 2006-01-23 10:18 | 仕事のこと
鯛焼きリターンズ
鯛焼きがあまりに美味しかったので、追加で作製中です。
ゆきちも興味津々。本物の鯛じゃなくてごめんねってかんじだけど。(笑)

ちなみに、購入したのはこのワッフルメーカーです。
ここをクリック♪

f0046866_2228503.jpg
[PR]
by dalai_kuma_tan | 2006-01-22 22:30 | 日常のこと