<   2006年 02月 ( 31 )   > この月の画像一覧
トイレットペーパー購入ガイドライン
一人暮らしのとき、トイレットペーパーを買うのは半年に一回くらいでした。ですが夫と暮らすようになってからは2ヶ月に一回くらいの割合で買うようになりました。この前買ったばかり・・・のつもりでいたのに「トイレットペーパーないよ」っていわれてビックリすることがたびたび。「オマエが使いすぎなんじゃボケェ!」と心の中で毒づきつつ、向かいのホームセンターに買いに行きます。

今は色々なトイレットペーパーが出ていて迷いますね。個人的にはダブルが好きなので、いつもダブルを買っていたのですが、2ヶ月ペースで補充しなければならないと思うと「シングルの方が得なのかなぁ?」などといつも悩むことになりました。

結局どっちが得なんだろう?と思ってネットを調べてみるとトイレットペーパー購入ガイドラインなるものが存在することを知りました。ガイドラインによると以下の条件を満たすトイレットペーパーが環境にとって好ましいそうです。

1) 原料が古紙100%であること
2) ロール幅が狭いこと(購入の目安は幅105mm)
3) シングル巻きであること
4) 芯なしタイプであること
5) 白色度が過度に高くないこと

( ̄。 ̄)ホーーーォ そうだったのか・・・。やっぱりシングルがいいのね。( ..)φメモメモ
トイレットペーパーは再資源化ができないから、古紙100%がいいのね。長さはみてたけど、幅までは気にしてなかった・・・。環境に配慮して買おうと思ったら、結構条件色々あるのね・・・と気がつかされました。んで、この条件を比較的満たしているトイレットペーパー、知ってます。毎日使ってるもん。

それはね、会社のトイレットペーパー。(笑)

だからといって会社から持って帰っちゃだめよー。
ぷぷぷぷっ!!(* ̄m ̄)ノ彡_☆ばんばん!

<参考リンク>
ティッシュペーパー購入ガイドライン
[PR]
by dalai_kuma_tan | 2006-02-28 13:48 | 日常のこと
コケた!その後
今日は会社を一日休みにして、午前中に病院へいってきた。レントゲンを撮ってもらったが、骨には異常がなし。「捻挫でしょう」という診断だった。今回はさすがにヒビくらいはいったかなーと思ったんだけど・・・。

毎度毎度のことながら、自分の骨の丈夫さにビックリする。2年前に海浜幕張の歩道橋から転げ落ちたときも骨には異常がなかった。これもひとえに母が丈夫に産んでくれたおかげだ。母は骨だけは丈夫に・・・と、妊娠中に牛乳、小魚とカルシウムはたっぷり摂ったらしい。おかげで私も兄たちも骨折をしたことがない。

丈夫な骨と引き換えに運動神経はどこかにおいてきてしまった私だけど、「お母さん、丈夫に産んでくれてありがとう!!」とこのときばかりは本当に感謝する。(笑)

f0046866_11324362.jpg

~~~へ(。><)ノ わーん!
[PR]
by dalai_kuma_tan | 2006-02-27 11:23 | 日常のこと
コケた!
昨日の夜、新木場の駅でコケた・・・。

銀座でお芝居をみて、有楽町線で帰ってきた。新木場の駅まで夫に迎えにいってもらい、ロータリーに出ようとした瞬間、段差に気がつかずにこけてしまった。片手にケーキをもっていて、とっさにバランスをとったため変な格好で転んでしまった。左足首が「グキグキ!」となったのがわかった。

やっとの思いで夫の車にたどりつき、家でシップをしてもらって寝た。痛みはとれたが、足を突くと痛い。明日、病院にいってこよう。
[PR]
by dalai_kuma_tan | 2006-02-26 13:25 | 日常のこと
祝!荒川選手金メダル
今朝、職場ではその話題で持ちきりです。朝礼で上司の最初の言葉が「荒川選手が金メダルをとって・・・ようやくオリンピックも盛り上がってきました」でした。
ぷぷぷぷっ!!(* ̄m ̄)ノ彡_☆ばんばん!

たしかに、うちの会社はオリンピックの公式スポンサーで、オリンピック記念モデルもだしているけど、国内では認知度が低いもんなー。まあ会社的には北京で盛り上がればいい・・・くらいに思ってるフシがあるんだけど。それにしてもちょっと寂しいよ。選手村に 7箇所のインターネット・ラウンジ 設置して165 台を超えるPCを提供してるんだけどなぁ。σ(--#)うーん

まあそれはさておき、やりましたね!荒川選手♪すごいです!伊藤みどり選手の銀のときも感動したけど、今回も感動したー。よかった、よかった。
(*^^)//。・:*:・゚'★,。・:*:♪・゚'☆パチパチ

昨日は目覚ましを4時45分にセットして寝ました。で、目が覚めたんだけどボーっとしていて、テレビをつけてまた寝てしまった。で、ふっと気がつくとゆきちがテレビにかぶりつきで観てた。これじゃゆきちのために早起きしてテレビつけたみたいじゃん・・・。_(T▽T)ノ彡☆ばんばん!で、またウトウトして次に目が覚めたときはちょうどコーエン選手が滑り始めたところでした。ちょうど転んでしまったところを観て「お!これは、チャンス!」と目が覚めました。(笑)

荒川選手のときは、両手を胸の前で組んで祈りながらみましたよ。彼女のジャンプが決まるたびに「よし!」とか「やった!」とか叫んでいたので、夫が「そんな言われたらさー、みないわけいかないやん」といって起きてきました。ちなみに夫はコーエンをみて「これって?アダムスファミリーの長女の子?」っていってた。たしかに似てるわ・・・。

荒川選手もよかったけど、村主選手もよかった。だってコーエンもスルツカヤも転んじゃったけど、荒川選手と村主選手は転ばなかったもん。もちろん、素人にはわからないミスとかはあったと思うけど、でも滑りきるってすごいことだと思う。

永田議員が入院したとか、ホリエモンのメールがどうとか、画面にでるたびチャンネル替えてフィギュアスケートをやってる局を探しちゃう。もう今日はドロドロしたニュースはみたくない。彼女たちの清清しい姿だけ映してよー。

f0046866_9593167.jpg
[PR]
by dalai_kuma_tan | 2006-02-24 10:13 | いろいろ思うこと
都市計画その2
2月13日のBlogでマンション前に商業施設ができると書いた。昨日、その施設について江東区から公示があった。

地上7階建で、1~4階が店舗、5~7階が駐車場で1600台収容されるらしい。住人の中に詳しい方がいてCADで製図を書いてWEBに公開してくれた。それをみるとうちからみたら斜めになるので景観的には何の問題もなし。葛西臨海公園の観覧車もディズニーシーの火山も隠れずにすみそうだ。

それにしても1600台もの駐車場っていうのがビックリ。お台場のアクアシティが900台、木場のヨーカドーが700台だからかなりの台数になる。そんなに来るのかなぁ???まだ入るテナントは決まっていないらしいがレストランやフードコートが入ってくれるとうれしい。
[PR]
by dalai_kuma_tan | 2006-02-23 17:59 | 日常のこと
女子フィギュアスケート
SPが終わって、荒川選手が3位、村主選手が4位、安藤選手が8位という結果だった。朝の情報番組でチラッとすべりをみただけだけど、一番印象的だったのは荒川選手の化粧のノりがとてもよかったこと。化粧もバッチリ決まっていてとてもきれいだった。彼女は決して美人じゃないけど、昨日の3人の中では一番美しかったよ。村主選手も以前に比べたらキレイになったなぁ・・・と思った。

それに比べて安藤選手はヒドい。申し訳ないけど18歳であのボロボロの肌はないだろーと思った。24歳の荒川選手の肌と比べても痛々しいくらいボロボロだ。フィギュアは観られてナンボの競技でしょ?髪の毛の先から指先まで美しくしていなければならないと思うんだけど。それに体型もねぇ・・・。新しい衣装を着て練習しているときに「ちょっとキツい」っていってたのをみて、夫が「それはオマエが太ったんじゃボケ!」とすかさず突っ込んでいた。

結局、そのあたりの自己管理能力がそのまま結果になっているような気がする。自己ベストを出してメダルに届かないのならしょうがない。でも自己ベストも出せないコンディションのまま臨むのは、アスリートとしては失格だよね。
[PR]
by dalai_kuma_tan | 2006-02-22 16:37 | いろいろ思うこと
六本木ヒルズ
同僚のOさん(推定45歳)との会話。

Oさん「ねえ、ねえ、六本木ヒルズって敷金いくらくらいするんだろうね?」
私  「さあ?」
Oさん「家賃250万だってよ。」
私  「うーん、やっぱ、敷金礼金、手数料その他合わせて6か月分じゃないですか?」
Oさん「だってそれだけでも1500万だよ!」

Oさん、六本木ヒルズに住む人は敷金なんて気にしないってば・・・。
小市民な会話でした。_(T▽T)ノ彡☆ばんばん!
[PR]
by dalai_kuma_tan | 2006-02-21 23:09 | 日常のこと
花粉症
今年、もう花粉症になった。私はスギよりもヨモギに反応するらしく、毎年だいたいGWが終わったあたりからはじまって梅雨の季節まで続く。だけど、長野から帰ってきたら急に鼻水がでてきた。やばいなー。今日の午前中は会社で鼻をかむ以外になにもしてない。これはまずいと思って、昼休みに鼻の洗浄スプレーと薬を買ってきた。正直、薬は眠くなるし、のどが渇くからあまり飲みたくない。でも、会議中に鼻がじゅるじゅるするのもどうかと思うので、仕方なく飲んだ。

夕方会議があった。会議の内容もロクなもんじゃなかった。同じ話が3回も4回もループして結論が出ない。正直「この人たちアホちゃうか?」と思ったくらいだ。そんな会議だったうえに、薬が効いてきて眠くて眠くて・・・。

イメージ映像
f0046866_18201644.jpg
[PR]
by dalai_kuma_tan | 2006-02-20 18:22 | 日常のこと
スノボ!スノボ!スノボ!
f0046866_12481917.jpg

週末白馬にいってスノボしてきました。天気はこれ以上はない!ってほど最高の天気!調子こいていきなりゴンドラで上にいっちゃって、痛い目にあったけど、上の眺めは本当に最高でした!雪質も上はサラサラのパウダースノー!もう少し人が少なければよかったんだけどね。帰りは信州新町でジンギスカン食べて帰ってきました。楽しかったー。
[PR]
by dalai_kuma_tan | 2006-02-19 22:42 | 旅先のこと
平均余命
生命保険の見直しをきっかけに、年金のもらえる金額や定年後に必要なお金のシュミレーションをしてみた。シュミレーションには平均余命というのを考慮して計算する。つまり、現在の年齢で平均であと何年生きられるか・・・というものだ。これは厚生労働省が毎年発表していて、HPでみることができる。

平成16年簡易生命表(男)
平成16年簡易生命表(女)

これによると、現時点で夫はあと38.04年、私はあと51.29年の余命がある。ちなみに同じ年齢で平成15年度版を参照すると夫は37.79年、私は51.08年なので、ちょっとずつだけど日本人の寿命が延びているのがわかる。

既に40代の夫は人生の折り返し地点をまわってしまっていることになる。このことを夫に言ったら「あと、38年しかあらへんのかぁ・・・・。それを考えると毎日働いているのがバカらしくなるなぁ」といっていた。気持ちわかる・・・。

20代の頃は自分に与えられた時間は無限のように錯覚していたけど、30代も半ばになると時々終わりの時間までをカウントダウンするようになった。あと何年働くのかなぁ・・・とか、あと何年生きるのかなぁ・・・とか。夫と一緒にいられるのもあと40年ないのかな・・・なんて思うとちょっと寂しい気持ちになる。まあ、あと40年も一緒にいるのかよぉ!という考え方もあるけど。(笑)

平均余命で計算すると、私は73歳で夫を亡くし、それから13年後に後を追うということになる。「73歳で未亡人かぁ。ちょっと再婚はキビしぃかなぁ。」といったら夫に「アホちゃうか?」といわれた。
_(T▽T)ノ彡☆ばんばん!

今までは、過去を振り返って自分の人生を見つめなおしていたけれど、逆に未来の残された時間を見つめなおすのも悪くない。未来の人生の中で今が一番若いんだもんね。
[PR]
by dalai_kuma_tan | 2006-02-16 10:08 | いろいろ思うこと